プロジェクト投資|再生可能エネルギー

脱炭素社会に向けて再生可能エネルギーによる発電が加速し、グローバルでは域内のCO2排出実質ゼロに向けた取り組みが進んでいます。
当社は、再生可能エネルギー発電所のプロジェクトに投資を通じて、環境負荷の軽減に貢献します。

当社の特徴は、多様なプロジェクトへの投資機会にアプローチできる点です。戦略投資先であるパートナーのベンチャー企業や、これまでのプロジェクト開発を通じて当社自ら培ったネットワークの中から得られる情報を活用し、収益性の高いプロジェクトを選別して投資を行います。

バイオマス発電

右画像

所在地:三重県松阪市小片野町
発電規模:1.99MW(発電端出力ベース)
年間予想発電量:約13,940MWh(一般家庭約2,760世帯分)
運転開始:2018年1月
特徴:近隣に所在する既存のバイオマス発電所から発生する
樹皮などの廃材を、燃料として活用した発電所

バイオガス発電

羽村バイオガス発電所
右画像

所在地:東京都羽村市緑ヶ丘3丁目3ー3
最大出力:1.1MW
廃棄物処理量:最大日量80トン
年間予想発電量:約8,500MWh/年(一般家庭約1,740世帯分)
運転開始:2020年12月予定
特徴:食品工場などから発生する食品廃棄物を再利用したバイオガス発電所
当社はオペレーターの㈱西東京リサイクルセンターにも投資を実行

右画像

本社工場:東京都羽村市緑ヶ丘3丁目3番3
代表取締役:植田 徹也
創業:2015年7月
事業内容:食品廃棄物からバイオガスを生成し、再生可能エネルギーに変えて再利用する食品リサイクル事業

画像

青森東北町発電所
右画像

所在地:青森県上北郡東北町
最大出力:約0.03MW
年間予想発電量:約0.16MWh(一般家庭約33世帯分)
運転開始:2018年11月
特徴:ながいもの非食用部分(農業残渣(ざんさ))を活用したバイオガス発電所

太陽光発電(メガソーラー)

うきは市しらかべ太陽光発電所、うきは市みずのさと太陽光発電所、うきは市みのうアルプス太陽光発電所
右画像

所在地:福岡県うきは市
太陽電池パネル設置容量:合計約3.0MW
年間予想発電量:約3,341MWh(一般家庭約690世帯分)
運転開始:2020年3月~5月
特徴:農地の上部に発電用太陽光パネルを設置し、太陽光を農作物の栽培と発電でシェアするソーラーシェアリング(営農型太陽光発電所)、営農者の㈱モス山形によりパネルの下で緑化用資材となるコケを栽培

厚岸ルークシュポール太陽光発電所
右画像

所在地:北海道厚岸郡
太陽電池パネル設置容量:約2.3MW
年間予想発電量:約2,574MWh(一般家庭約530世帯分)
運転開始:2020年5月

紋別市弘道太陽光発電所
右画像

所在地:北海道紋別市
太陽電池パネル設置容量:約15.7MW
年間予想発電量:約18,993MWh(一般家庭約3,900世帯分)
運転開始:2020年2月
特徴:戦略投資先企業スマートソーラー㈱との協業案件

広野ソーラーパーク
右画像

所在地:福島県双葉郡広野町
太陽電池パネル設置容量:約2.7MW
年間予想発電量:約3,290MWh(一般家庭約680世帯分)
運転開始:2020年2月
特徴:戦略投資先企業スマートソーラー㈱との協業案件

横津の丘太陽光発電所
右画像

所在地:北海道亀田郡七飯(ななえ)町
太陽電池パネル設置容量:約2.0MW
年間予想発電量:約2,301MWh(一般家庭約480世帯分)
運転開始:2020年3月
特徴:閉鎖されたゴルフコース跡地を有効活用

加美(かみ)ソーラーパーク
右画像

所在地:宮城県加美町(かみちょう)
太陽電池パネル設置容量:約2.4MW
年間予想発電量:約2,317MWh(一般家庭約480世帯分相当)
運転開始:2018年10月
特徴:戦略投資先企業スマートソーラー株式会社との共同案件

一関市吉高太陽光発電所、一関市鈴ヶ沢太陽光発電所
右画像

所在地:岩手県一関市藤沢町
太陽電池パネル設置容量:約5.3MW
年間予想発電量:約6,075MWh(一般家庭約1260世帯分)
運転開始:2018年6月、10月
特徴:農地の上に間隔を空けてパネルを設置し、パネル下で大型農機を用いて小麦・大麦の栽培を行う、ソーラーシェアリング事業

福島猪苗代太陽光発電所
右画像

所在地:福島県 耶麻(やま)郡
太陽電池パネル設置容量:約1.2MW
年間予想発電量:約1,420MWh(一般家庭約290世帯分)
運転開始:2017年9月

JAICソーラー2号投資事業有限責任組合

ファンド概要

名称JAICソーラー2号投資事業有限責任組合
ファンド運営者JAIC・キャピタル・パートナーズ株式会社(当社100%子会社)
ファンド出資者無限責任組合員:JAIC・キャピタル・パートナーズ株式会社(出資比率0.07%)
有限責任組合員:当社(出資比率0.07%)、その他2社(出資比率99.85%)
設立日2020年3月4日
ファンド総額1,359百万円(コミットメントベース)
投資対象稼働済みメガソーラープロジェクト

組入プロジェクト:東王田(ひがしおうだ)池ソーラー発電所
右画像

所在地:香川県さぬき市
太陽電池パネル設置容量:約2.4MW
年間予想発電量:約3,010MWh(一般家庭約620世帯分相当)
運転開始:2018年7月
特徴:当社4件目のフロート式水上メガソーラー発電所

組入プロジェクト:中王田(なかおうだ)池ソーラー発電所
右画像

所在地:香川県さぬき市
太陽電池パネル設置容量:約2.4MW
年間予想発電量:約3,060MWh(一般家庭約630世帯分)
運転開始:2018年4月
特徴:当社3件目のフロート式水上メガソーラー発電所

組入プロジェクト:岩手一関ソーラーパーク
右画像

所在地         岩手県一関市花泉町
太陽電池パネル設置容量 2.4MW
年間予想発電量     約2,450MWh(一般家庭約510世帯分)
運転開始        2018年1月
特徴          
スマートソーラー㈱との協業案件

組入プロジェクト:御田神辺池(みたかべいけ)ソーラー発電所
右画像

所在地:香川県さぬき市御田神辺池
太陽電池パネル設置容量:約1.52MW
年間予想発電量:約1,870MWh(一般家庭約390世帯分)
運転開始:2017年9月
特徴:当社2件目の水上メガソーラー発電所

組入プロジェクト:野間池ソーラー発電所
右画像

所在地:香川県さぬき市
太陽電池パネル設置容量:2.4MW
年間予想発電量:約2,990MWh(一般家庭約620世帯分)
運転開始:2017年5月
特徴:当社初の水上メガソーラー発電所

組入プロジェクト:球磨錦(くまにしき)味岡自然電力太陽光発電所
右画像

所在地:熊本県球磨郡錦町
太陽電池パネル設置容量:約3.1MW
年間予想発電量:約2,600MWh(一般家庭約540世帯分)
運転開始:2015年12月
特徴:自然電力㈱との協業案件

(一般家庭の年間電力消費量は、太陽光発電協会「表示ガイドライン(2020年度)」に基づき4,825kWh/年にて換算)