ページ内を移動するためのリンクです。


HOME > 会社情報 > トップメッセージ/経営理念

前のページへ戻る

トップメッセージ/経営理念


私たちは、全てのステークホルダーから信頼される
「日本とアジアに跨る総合的投資会社」を目指します。

PAGE TOP

日本アジア投資株式会社(JAIC)は1981年に経済同友会を母体として設立されました。
設立以来、日本からアジアへの直接投資拡大に貢献してきた他、日本国内においては大手ベンチャーキャピタルとして、
日本経済の活性化につながるベンチャー企業及び中小中堅企業の発掘・育成・支援に力を注いでまいりました。
今後も、ベンチャーキャピタルとしての投資活動を通じて、新産業の育成・発展や、新たな市場の創出、
イノベーションによる社会問題の解決に寄与してまいります。

加えて、昨今のアジア諸国の経済成長によって、資金・情報・人材の流れは日本からアジア諸国への一方的なもの
ではなく、アジア諸国から日本への流れも急速に 拡大し、今や双方向になりつつあります。
こうした大きな環境変化の中で、JAICは今後も、これまで以上にアジア関連業務に力を入れ、日本からアジア諸国に進出する企業の支援や、アジア諸国から日本に進出を希望する企業を、日本とアジアの双方向からクロスボーダーに支援します。

また、日本経済の活性化のためには、その基盤となる地域経済の振興が欠かせません。
JAICは近年、投資会社として地域経済活性化に貢献するための新たな手段として、メガソーラー発電などの
再生可能エネルギー発電所プロジェクトに対する投資を推進しています。
再生可能エネルギー発電所プロジェクトへの投資を通じて、エネルギーの安定供給や環境問題の解決に貢献すると共に、
発電所の所在する地域経済の活性化に寄与します。

JAICは、日本とアジア諸国に跨る総合的な投資会社としてあらゆる事業機会に眼を向け、全てのステークホルダーから
信頼される投資会社となることを目指します。


代表取締役社長
細窪 政

PAGE TOP

JAICの経営理念

日本とアジアでの投資活動を通じて、経済の活性化、社会問題の解決、さらには日本とアジアの経済連携拡大に貢献し、すべてのステークホルダーから信頼される投資会社となる。

PAGE TOP