ページ内を移動するためのリンクです。


HOME > 会社情報 > トップメッセージ/経営理念

前のページへ戻る

トップメッセージ/経営理念


日本とアジアをつなぐ投資会社として少子高齢化が進む社会に安心・安全で
質と生産性の高い未来を創ります

PAGE TOP

日本アジア投資株式会社(JAIC)は、1981年に経済同友会を母体として設立されました。
設立以来、日本からアジアへの直接投資拡大に貢献してきた他、日本国内では大手ベンチャーキャピタルとして、
日本経済の活性化につながるベンチャー企業及び中小中堅企業の発掘・育成・支援に力を注いでまいりました。

今日、急速に少子高齢化が進み、日本を始めとするアジア諸国において、社会や経済のパラダイムが大きく変わる重要な局面を迎えています。
この問題を乗り越えるためには、イノベーションにより、新しい技術やサービスなどの価値の創造や既存事業の再活性を行い、安心・安全で質と生産性の高い、持続的な成長を維持できる社会を構築する必要があります。また、日本においては、自らのイノベーションによる内生的な成長のみに依存せず、成長著しいアジアとの交流や連携を強化し、インバウンド需要等の外生的な成長を取り込むことも重要です。私たちは、ここにJAICの事業機会があると考えています。

私たちは、アジアと日本の経済発展に役立つべく、設立後35年に亘り投資活動をして参りました。今後も、その豊富な経験と実績を活かし、日本とアジアの持続的成長に一層貢献して参ります。


代表取締役社長
下村 哲朗

PAGE TOP

JAICの経営理念

日本とアジアでの投資活動を通じて、経済の活性化、社会問題の解決、さらには日本とアジアの経済連携拡大に貢献し、すべてのステークホルダーから信頼される投資会社となる。

PAGE TOP