ページ内を移動するためのリンクです。


沿革

1981年 7月
日本アセアン投資株式会社として経済同友会加盟102社を株主とし発足 (資本金10億円)
1985年 12月
海外経済協力基金(OECF)が資本参加
1988~89年
ASEAN各国に拠点設立
1989年 10月
OECFが保有株式を日本の民間企業へ放出
1990年 6月
ジャイク事務サービス株式会社設立
1991年 6月
日本アジア投資株式会社に社名変更
1994年 3月
JAIC International (Hong Kong)Co., Ltd. を設立
1996年 9月
当社株式を日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録
1998年 12月
東南アジアの統括拠点としてJAIC Asia Holdings Pte. Ltd. 設立
2000~03年
中堅・中小企業向けバイアウト事業、PEセカンダリー事業へ参入
2005年
中国での投資事業に本格参入
2007年 12月
日亜投資諮詢(上海)有限公司(Japan Asia Investment(China) Co., Ltd. )設立
2008年 6月
当社株式を東京証券取引所市場第一部へ上場
2009年
クロスボーダーグロース投資事業を拡大
2009年 8月
本社を東京都千代田区神田錦町に移転
2012年
メガソーラー事業に参入
  1. 組織図を見る